トップページ >  編集長ブログ >  水車のあるちょんの間にいざ入店

編集長
ブログ

イコマ師匠の取材ルポ日記「大阪ミナミ 大人気フーゾク食い倒れ紀行」その38

2016.08.28

  •  

    今里新地のちょんの間。

    赤い提灯のある料亭が静かに並ぶ。

     

     

     街をぶらりと散策してから、最初に声を掛けられた料亭『S』に入店する。


     店頭に水車が回っており、なんとも情緒があるのだ。


     水の音を聞きながらおばさんに「若くて可愛くて、細いコ。デブはダメ」と伝えると、「任せとき。いいコ呼ぶから、心配せんで大丈夫やよ」と自信満々の答えが返ってきた。


    →つづく。


      【→進む】/【→戻る】


    今里のスナック街。

    韓国系の飲食店が花盛りでした。

     

    今里ののぼり。

    商店街にかかっていました。