トップページ >  編集長ブログ >  小泉改革で格差が拡大し業界が冷え込む

編集長
ブログ

フーゾク社会考察「風俗を見る眼」『平成ソープランド27年史』その15

2016.10.28

  • 早朝の吉原。

    角町通りには高級店が並ぶ。

     

     

    《平成20年代は過酷なる生存の戦いへと突入》

     

     このように2000年代になりソープ業界はどんどん大変になっていったが、それは何もソープだけでなく風俗の世界そのものが大変な時代に突入していた。


     客も大変、店も大変、風俗嬢も大変という時代に進んでいく事になる。


     それも当然で、長引く不景気が続き、取締りにより各地の裏風俗が消滅し、世間の風俗への風あたりが強くなっていった時代である。


     特に格差拡大した小泉改革は大衆や風俗に冷たかった。


     風俗業界全体が冷え込んでいったのも当然だった。


    →つづく。


     【→進む】/【→戻る】


    風俗冒険家

    ブラボー川上

    (ぶらぼー•かわかみ)

    風俗ライターの仕事をして26年。

    ソープ歴は35年。トルコ時代も遊んでおりました。

    考えればトルコ時代を知る世代も私のようなジジイに。

    でも激安店が増えてうれしいですわ。

    『東京裏路地壊食紀行』共著(ミリオン出版)。

     

    *この記事は『俺の旅別冊  御当地ソープランドDX』(2015年9月10日発売)に掲載されたものです。