トップページ >  編集長ブログ >  取材後に自宅で3日3晩眠り込む

編集長
ブログ

イコマ師匠の取材ルポ日記「東北3大ソープ街巡礼ツアー」その53

2017.03.14

広告受付中
  • 取材の疲れがどっと出て、

    ずっと寝ていました。

    画:さとうM

     

     

     自宅に帰宅後、怒涛のように疲労が溢れ、3日3晩眠り込む。


     背中が砕けそうだ。


     正直、過労死が心配である。


     『俺の旅』編集長は超多忙。


     お盆もシルバーウィークもずっと仕事。


     働き過ぎで激務続き。


     「ゆっくり映画を観たい」「美術館に行きたい」「銀座の行きつけの喫茶店でランチを食べたい」。


     そんな事を夢想しながら、ひたすら布団の中で身体を休ませる。


     体調が回復したら、デパートへ買い物に行こう、と自分を元気付けたのであった。


    →つづく。


      【→進む】/【→戻る】

     

    取材中は気が張っているので、

    疲れていてもなんとかなるのです。

    画:さとうM

     

    取材を終えて東京に戻ってきた時の達成感はすごいものがあります。

    画:さとうM


広告受付中