トップページ >  風俗レポ >  村田らむが見た!東京上野風俗巡りを終え

風俗
レポ

上野公園はホームレスの思い出ばかりとテンション低めな村田らむだったが、どんな結果になっただろうか? なんでもちょっと年齢層が高めだったとか。

2016.04.24

  • 東京上野風俗
    いざ上野の風俗街いいコ見つかる?
     
    というワケで今回は上野。上野は仕事でも趣味でもよく訪れる街である。
     
    ただ、プライベートで風俗に行こうと思ったことはない。これは質が低いからというよりは、僕はずっと東京の西側に住んでいるので、新宿や池袋などの大風俗街を越えてまでわざわざ行くことはないかな……という判断である。
     
    それに上野まで行くのだったら、もうちょっとだけガンバって吉原に行く。風俗の女のコに聞いても、お客さんは地元の人が多いという話だった。
     
    久しぶりに上野の風俗街を訪れた。商店街に風俗店が点在しており、業種はヘルスとピンサロが中心だ。
     
    ヘルスには分かりやすい特徴があって、人妻、熟女のお店がとても多い。唯一見つけたソープランドも、熟女店だった。これは、上野の利用客の平均年齢が高いからだろう。年寄りにとってはちょうどいい年齢だったとしても、20〜30代にはちょっと厳しいかな……という女性が出てくるお店もあるので、HPなどで事前にチェックした後に足を運んだ方がいいと思う。
     
    あとピンサロだが、かなり客引きがいる。ボッタクリ的なお店もあるらしいので、極めて注意してお店を選んだほうが良さそうだ。
     
    と、ちょっとクセがある上野の風俗街だが、下町的な雰囲気が好きな人なら楽しく遊べると思う。今回漫画内で紹介した『じゅらく』はそれほどオススメではないが、アメ横には安くて美味くて量が多い海鮮丼屋さんや、居酒屋がいっぱいあるので利用してほしい。
     
    人妻&熟女好きな人にオススメ
     
    らむ一番のオススメは国立科学博物館!!
     
    上野に行ったら、ぜひ立ち寄ってもらいたいのが、上野公園にある国立科学博物館である。2015年に、大規模な工事が終わり、新しく生まれ変わった。全6フロアに及ぶ巨大な博物館で、朝から入館しても、一日では全部見切ることはできないほど広い。恐竜の化石、ハチ公の剥製、ゼロ戦など、見どころ満載だ。