トップページ >  編集長ブログ >  完全ネット予約制風俗店が普及

編集長
ブログ

フーゾク社会考察「風俗を見る眼」『5年後のフーゾクを大予想』その11

2017.08.15

  • 通信で言えば、インターネットの進化が風俗に与える影響は大きい。


    例えば、予約の仕方も劇的に変わってくるだろう。


    現在でも店によっては「ネット予約」が可能だが、2021年には予約から受付まで全てパソコンでできる完全予約制風俗店が普及しているかも知れない。


    このような店は従業員の中間コストを抑えられるため、割安料金でサービスを提供できる。


    さらに、数ヶ月前からの「早割」予約でより安価で遊べる店も出てくると考えられる。


    →つづく。


     【→進む】/【→戻る】


    活字風俗者

    廓だん吉

    (くるわ•だんきち)

    実話誌1冊を40万円で作るはめになり、出版不況のあまりの酷さに戦慄。

    昔のツテを頼ってレイアウターや漫画家に依頼するもギャラも安さに断られ続け、友達をどんどん失いつつあります。

    誰か助けてくださいwww。

     

    *この記事は『俺の旅別冊  全国○得フーゾクSP』(2016年7月8日発売)に掲載されたものです。