トップページ >  風俗エリアガイド >  村田らむが見た!大阪キタ風俗巡りを終え

風俗
エリアガイド

今回の舞台は大阪のキタ。梅田、枚方、京橋の三都市巡りの旅である。大阪にはよく行く村田らむだが、行き先はミナミがほとんど。久々のキタの感想は?

2018.02.12

  • 大阪キタ激安風俗

     

    真夏の激安風俗旅行
    シャワーが欲しい!!
     
    今年の夏は、ひどい酷暑だが、みなさんご無事に過ごしていらっしゃるだろうか? 大阪の夏はとても暑いという印象がある。取材で外に出ていることが多いから、そう感じるのかもしれないが、それにしても、暑かった。
     
     今回も、取材時はまだ夏本番の手前であるにもかかわらず、随分と暑かった。歩いているだけで、Tシャツが汗でぐっしょりと濡れていく。こんな日は、ヘルスやホテヘルに行くのが良い。室内はカラッと乾燥しているし、シャワーを浴びることができる。僕は短髪なので、お願いして頭を洗わせてもらうこともある。
     
     こういう季節にピンサロに行くのはちょっとためらいがちになる。シャワーがないからだ。女のコに臭いと思われそうだし、プレイが終わった後のスッキリ感もない。
     
     とはいえ、店内は寒いくらいに冷えているので、プレイが終わった頃には、汗が引いている場合も多い。
     
     今回足を運んだヘルスは、シャワーがなかった。そしてプレイルームもなかなかの狭さだった。女のコのレベルは高かったし、プレイも良かったのだけど、プレイが終わった後、ベタベタな身体で街を歩くのはなかなか苦痛だった。代わりに、銭湯を見つけて入った時に、すごい快感だった。これも風俗の快感の一つと言ってよいのだろうか?
     
     もちろん、ほとんどの、大阪のヘルスにはシャワーがあり、かつレベルが高いので、是非行ってほしい。
     
    酷暑の夏大阪!!
    風俗でスッキリ
     
     
    大阪に泊まるなら西成
    二千円以内の激安宿泊
     
    国内旅行をしていて、お金がかかるのが、交通費とホテル代だ。交通費は、ケチるといっても限界がある。ならばホテル代をなんとか安くすませたいところだ。そこで活躍するのが、ドヤ街である西成だ。あいりん地区、釜ヶ崎と呼ばれる街でもある。
     
     今回泊まったドヤは、清潔な3畳の部屋で1泊1700円だった。もっと、安い店もあるし、逆に3000円くらいで普通にベッドがある部屋もある。現在はWi-Fiも使えるし、お風呂もある。そして交通の便はすこぶる良い。オススメな宿街である。