トップページ >  編集長ブログ >  出稼ぎ嬢と混浴して潜望鏡タイム

編集長
ブログ

イコマ師匠の取材ルポ日記「山陽〜山陰フーゾク巡礼ツアー」その75

2018.09.29

広告受付中
  • 『ローズ&ローズ』の看板。

    まるでスナックのようです。

     

     

    「関西から出稼ぎで来てるの。もう一年くらいになる。のんびりしてて、いいの」。


    またもや出稼ぎ嬢である。


    最近はどこのお店も出稼ぎ嬢でいっぱいなのだ。


    「九州や関東、北海道から来てるコもいるよ。みんな遠くから働きに来てる」。


    そんな事を話しながら全裸になり、スケベ椅子に座り身体を洗ってから、湯船の中へ。


    金色の10段マットを眺めながら混浴し、ディープキスから潜望鏡まで湯に浸かりながら味わう。


    →つづく。


      【→進む】/【→戻る】


    玉造温泉街。

    玉をイメージしたオブジェがありました。

     

    旅先で入る温泉の湯は

    心身ともに癒されること間違いなし。

    画:今井のりたつ


広告受付中