トップページ >  編集長ブログ >  松江城の天守閣で市内を一望

編集長
ブログ

イコマ師匠の取材ルポ日記「山陽〜山陰フーゾク巡礼ツアー」その87

2018.10.13

  • 松江城。

    威厳がありました。

     

     

    昨年国宝に指定されたばかりというお城は貫禄も見ごたえも十分で、こじんまりとした城内には木と土壁の香りが溢れ、歴史の臭いが漂っている。


    変に観光地化していないのがいいのだ。


    のんびりと天守閣まで登り、市内を一望してから、城を出て隣にある洋館『興雲閣』へ。


    明治天皇を迎えるための迎賓館として作られたモダンな建物を現物し、文明開化の名残を感じる。


    →つづく。


      【→進む】/【→戻る】


    天守閣から見た松江の街並み。

    遠くには山が見えました。

     

    洋館『興雲閣』。

    洗練されていました。