トップページ >  編集長ブログ >  喫茶室で日本の歴史について考える

編集長
ブログ

イコマ師匠の取材ルポ日記「山陽〜山陰フーゾク巡礼ツアー」その88

2018.10.14

広告受付中
  • チーズケーキとコーヒー。

    一休みできました。

     

     

    日本は開国後、必死に西洋文明を追いかけた。


    その延長にあの敗戦があった。


    やり過ぎたのだろうか。


    西洋と東洋の対等な共生こそ、必要だったのであろう。


    と、歴史に思いを寄せながら館内の喫茶『亀田山喫茶室』で珈琲とチーズケーキで一休みする。


    店員のお姉さんとお城の話題で盛り上がり、束の間の癒しの一時を過ごす。


    お城を出ると、バスで松江駅まで戻り、1208分発の普通列車で出雲市へと向かった。


    →つづく。


      【→進む】/【→戻る】


    『興雲閣』の内部。

    とにかく広かった。

     

    喫茶室の入口。

    お姉さんが優しかった。


広告受付中