トップページ >  編集長ブログ >  リーマンショックで金津も不況へ

編集長
ブログ

フーゾク社会考察『東海の一大ソープ街「金津園」の栄枯盛衰』その7

2019.04.05

広告受付中
  •  

    〔金津園の危機は、つまり『漫遊記』の危機でもあった〕


     金津園の隆盛を間近で見てきた新美編集長によれば、2008(平成20)のリーマンショックの影響が大きかったという。


    「それまでは曲がりなりにもお客さんは入っていたし、景気はそんなに悪くなかった」(新美編集長)。


    リーマンショックによって、不況という二文字が暗い影を落とすようになった。


    →つづく。


     【→進む】/【→戻る】

     

     

    フーゾクライター

    山田錦

    (やまだ•にしき)

    正直いつ「休刊」してもおかしくないと思っていたが、

    新美編集長の「ライフワークとして続ける」という言質を得て安心した。

     

    *この記事は『俺の旅 vol.110』(2016年10月10日発売)に掲載されたものです。


広告受付中