トップページ >  風俗エリアガイド >  ひと足伸ばして観光とフーゾクを楽しむ 小倉で遊ぼう!

風俗
エリアガイド

重化学工業で栄えた北九州•小倉。博多からもアクセスが良く、地元の女のコが多く働く格安店の聖地として発展を続けている。

2018.07.11

  • ちゅうぎん通りを越えたところに27軒ものソープが密集している。和風から洋風まで外観は様々だ。
     
    旅行中に気分転換で訪ねるのにピッタリ
    庶民的なフーゾクとグルメを満喫すべし
     
    昔から交通の要所であり、重化学工業で栄えてきた北九州・小倉。博多からは新幹線で約20分、特急列車で約50分と比較的アクセスが良く、小旅行気分を味わうにはピッタリだ。駅周辺に小倉城や旦過市場等の観光名所が集まるほか、井筒屋小倉本店やリバーウォーク北九州などの大型商業施設もあり、見所は尽きない。
     
     グルメで特筆すべきは焼うどん。小倉は焼うどん発祥の地であり、気取らない庶民の味が好評で、居酒屋で手軽に食すことができる。駅前の魚町銀天街にはラーメン屋や立ち飲み屋など大衆食堂が多く、ゆったりとした下町の情緒を味わえる。
     
    線路沿いにソープがズラリ
    ストリップやテレクラも
     
    小倉のソープ街・船頭町はJR小倉駅から徒歩5分の線路沿いにある。ソープは現在27軒あり、格安店がメイン。店頭にズラリと客引きが並ぶ様子は圧巻だ。地元の女のコが多く働いており、相場50分総額1万5千円程と、中洲以上に遊びやすい。船頭町にはヘルスも数軒あるほか、小倉駅前には、ストリップやテレクラも元気に営業している。
     
     歓楽街は、駅前からやや離れた紺屋町、堺町にあり、キャバクラやショーパブなどが盛んだ。京町にあったちょんの間は建物こそ姿を消しているが、夜になるとポン引きのおばちゃんが立ち、嬢を手配してくれる。
     
    昼間は比較的のどかな船頭町のソープ街。高級店でも総額3万円台とお手頃。タイムサービスを実施している店もある。
     
    65歳以上の方はシルバー割引が適用され、入場料が3千円に。
     
    創業35周年のストリップ劇場『A級小倉劇場』。入場料は6千円。レトロな雰囲気が楽しい。
     
    ストリップ劇場の隣にある立ち飲み屋の名店『ていしゃば』。安くてウマイ。行くべし。
     
    『ていしゃば』名物の焼うどん。ボリュームたっぷりで、濃い味付けがビールとよく合う。
     
    ソープ街はJR小倉駅南口からすぐ。線路沿いの一画に密集している。