トップページ >  風俗エリアガイド >  フーゾクライター・ラビットペロ平の東京フーゾクマラソン

風俗
エリアガイド

山手線を中心に東京の風俗をマップ付きで紹介する「東京フーゾクマラソン」。連載第2回目は老若男女が1日中遊べる街•池袋をご紹介します。

2018.07.12

  • 第2回池袋(西口、北口、東口)

    駅の両側に遊び場がいっぱい

     

    あらゆる業種が集う大衆の色街
     
    安値で財布に優しい風俗街
    若くて可愛いコが集まる
     
    池袋の風俗街は、安値で若くて可愛いギャルと遊べる庶民的な色街だ。ソープ、ヘルス、ピンサロ、ガールズバー、ストリップにホテヘル、デリヘルとあらゆる業種が駅の両側に集まっている。人妻系やイメクラ系などのジャンルも豊富で、好みに応じた遊びを楽しむことができる。
     
     池袋駅は首都圏各地を結ぶターミナル駅となっており、都内からはもちろん、埼玉や神奈川からのアクセスもいい。風俗嬢も郊外から出勤するケースが目立ち、プロというよりアルバイト感覚の素人系がメイン。和やかな雰囲気でプレイを味わえる。
     
     どの業種も低価格な店が多く、比較的遊びやすい点はビギナーに最適だ。駅の西口、北口、東口に歓楽街があり、幅広い年齢層が足を運んでくる。
     
     ソープは手頃な格安店ばかりで費用対効果は高い。大手老舗から新興までグループ店が人気で、前者は高齢者、後者は若者を中心に集客している。
     
     ヘルスはマット、人妻、手コキと一通りの遊び方が揃っている。早朝から営業している店も多い。入浴できる店もあるのが嬉しい。
     
     デリヘル、ホテヘルも数多く、都内有数の激戦区となっている。また、ピンサロや案内所が点在しているほか、キャバクラや居酒屋も豊富で、一日遊んでも飽きない。どの飲食店も風俗同様に大衆的で、気軽に入れるのがいい。
     
    西一番街
    西口一帯に広がる歓楽街。昼間から多くの人が出入りする。
     
    池袋駅北口
    池袋でのフーゾク遊びはココから。色街が目の前に。