トップページ >  風俗エリアガイド >  東京フーゾクマラソン 池袋 ソープ

風俗
エリアガイド

「角海老」「ハピネス」「マックス」 有名大手グループチェーンが大人気 人妻店やヘルスコースのある店もあり

2018.07.13

  •  
    西口と北口に格安店が密集
    老舗と新店が程よく混在
     
    池袋には現在15店のソープが営業している。北口と西口に計13店が点在しており、東口には2店舗となっている。特徴としては、大手のグループ店が元気なことが挙げられる。首都圏に31店舗を展開する老舗グループ「角老海グループ」が西口と東口に5店を出店。『ミス千姫』『池袋無幻』等の総額1万円台の格安店がメインだが、少しVIPな大衆店『池袋優雅』もある。一方、安く若いコと遊べることで大人気なのが、新興グループの雄「ハピネスグループ」だ。同グループが経営する『バイオレンス』『クラブハート』の両店とも、平日の昼間でも1~2時間待ちのこともあるほどの人気ぶり。指名の入る泡姫になると、お昼ご飯を食べる暇もないくらいの繁昌ぶりだ。早朝営業もしており、今や池袋の新名所となりつつある。
     
     また、『池袋ゴールド』と『池袋クラブマックス』にはヘルスコースもある。『クラブシフォン』ではコスプレも可能。『ひとづまヘブンクラブ』では店名通り人妻や熟女とソープ遊びを楽しめるうえ、花びら回転もできる。『バニーガール』『若葉』『桃季』『アマリエンボーン』といった老舗も健在。古き良き日本のソープの味わいを存分に楽しむことができる。
     
     全体的に安値だが、在籍嬢のレベルの高さは他の場所に引けを取らない。ほとんどのお店で総額2万円以下で遊ぶことができて、費用対効果が抜群に高い。
     
    青い看板が印象的な『バニーガール』。マッサージ付き。
     
    駅東口から徒歩2分の『池袋角海老』。手軽な40分コースもあり。
     
    池袋 ソープ 5選
     
    店舗名:バイオレンス
    営業時間:6時30分~24時
    予想予算:50分1万4500円〜
    ハピネスグループの大人気店。安くても嬢質は抜群。連日20名以上の泡姫が出勤。隣には姉妹店の『クラブハート』がある。
     
    店舗名:池袋優雅
    営業時間:9時~24時
    予想予算:70分2万2000円〜
    池袋の角海老グループ店の中でも最も高級なVIP店。広々としたプレイルームは居心地最高。遊んだ後は手土産もあるぞ。
     
    店舗名:バニーガール
    営業時間:6時30分~24時
    予想予算:50分1万4000円〜
    西口の有名店。最近は新作水着やエステサービスを取り入れて集客中。朝10時までは早朝割引で50分1万3000円とお得に。
     
    店舗名:ひとづまヘブンクラブ
    営業時間:10時~24時
    予想予算:40分1万2000円〜
    池袋初の人妻系ソープ。素人からAV女優まで幅広く在籍。W回転コースは40分×2人で2万4000円。50分なら3万円。
     
    店舗名:池袋ゴールド
    営業時間:9時~24時
    予想予算:50分1万4000円〜
    マックスグループの人気店。新規割、新人割あり。マットヘルスコースは格安。北口から徒歩30秒とアクセスの良さも抜群だ。