トップページ >  風俗エリアガイド >  平成舞姫伝説 レジェンドオブストリッパー第6回

風俗
エリアガイド

超絶ボディと永遠のアイドルスマイルが ストリップで花開き、最終進化形に挑む 小向美奈子

2018.08.09

  • 昨年12月にストリップに完全復活して一年。ストリップ劇場のステージにて、花魁からファンタジーまで多彩な世界観に挑戦する有名巨乳グラビアアイドルの素顔を徹底紹介。魅力弾ける生トークに、スライム乳パワーも健在だ。

     

    発育中のスライム乳

     

    モチ肌の輝きが眼前に

     

    ─ストリップの舞台に完全復活して一年。グラビアアイドル時代から変わらぬ迫力のスライム乳(※ちち、と読みます)に圧倒されるファンは後を絶たない。
     
     「前よりバストは成長してます(笑)」
     
    ─花魁からファンタジックなアイドルモノなど、演目によって異なる艶やかさや可愛らしさが散りばめられたステージを生で堪能できるライブ感覚はストリップの醍醐味では?
     
     「そう、それが楽しいの。だって自分が踊ると、お客さんの表情もどんどん変わっていくでしょ。音楽も振り付けも全部一人で考えてるから、ぜひ観てほしい」
     
    ─アイドル時代の笑顔撮影やポーズの経験が、ストリップの舞台に生きてくることはありますか?
     
     「あるある! 劇場では全角度から観られてるから、不思議な気持ちになることもあるけどね」
     
    ─ポラロイド撮影タイムで、お客さんに懐かしいアイドル風のポーズを要求されたり?
     
     「そういうときは私、言うんだよね。『殺すよ!』って(笑)。最近、ポーズのリクエストで一番恥ずかしかったのが、胸の前で手でハート作る超アイドル風の撮影。常連さんが面白がって、わざと私にやらせるの。キャラ的にはムチ持ってオラオラ言ってるのが本当の私だから、そういうときは脅す(笑)。大体、ふだんはおちゃらけてるから」
     
    劇場を楽しむステージ
    女性ファンが増加中
     
    ─ポラ撮影時間の客席との掛け合いが、まるでバラエティー番組顔負けのお笑いトークで驚く人も多いのでは。まさか元アイドルのストリップショーで、会場が笑いに包まれているなんて、みんな想像もしていないはずで、お客さんが抱いていた“小向美奈子”のイメージを裏切るエンターテインメントショーですね(笑)。
     
     「あはは。舞台も一期一会のものだからね。劇場にいる時間を目いっぱい楽しんでほしいと思うから、フリータイムで遊んでる感じかな。そのときイジられたお客さんは『たまったもんじゃない』と思ってるかもしれないけど(笑)」
    ─今年9月、横浜ロック座で開催された、史上初の女性客無料招待興行ではトリでしたが、ストリップで女性客が増えることをどう思いますか?
     
     「女のコが来ると楽しいし反応が素直で面白いの。目の前でヌードになると拍手して喜んでくれたり。それで、彼女たちが劇場に来てストリップが好きになって、もし踊り子さんにでもなってくれるなら、それもいいよね」
     
    ─小向美奈子ファンから新人の踊り子が誕生するかもしれない。
     
    ストリップの未来を
    明るく盛り上げたい
     
     ─今年春には、復帰後のストリップデビューを後押しした浅草ロック座の名誉会長・斎藤智恵子氏の訃報も。恩人とのお別れでストリップへの想いに変化は?
     
     「与えてくれた場所、この世界を守っていきたいです。いろいろあったけど、踊ることが楽しいの。舞台に立つことは自分の喜び。私にとってストリップは、映像よりも、もっと距離が近くて、自分の世界を表現し伝えられる大事な場所。そこで何かを感じ取ってほしい」
     
    ─2018年は、どんな年に?
     
     「ストリップ業界をもっと盛り上げる一員になれたらいいな。初めての人が劇場に来るきっかけになれれば嬉しいし、今後もイベントとか、新しい試みに挑戦していきたいです」

     

     舞台への想いは直球ストレート。熱く燃える美奈子ちゃんの大きなスライム乳を拝みに行こう。
     
    『俺の旅』を手ににっこり。輝く笑顔がたくさんの元気をくれる。