トップページ >  風俗エリアガイド >  リッチドールグループをもっと楽しくお得に遊ぶ!攻略㊙指南

風俗
エリアガイド

新しさとレトロ感が程よく融合したリッチドールグループをより楽しむには、イベントや割引を上手に活用しつつ、大阪旅行を絡めて風俗遊びを楽しむのがコツだ。

2018.10.17

  • 豊富な割引やイベントを活かしつつ
    大阪らしさと旅行気分を同時に味わおう
     
    その1
    イベントを活用する
    充実の割引とプレイ内容
    お得なポイントカードあり
     
     リッチドールグループは、とにかくイベントが豊富。新人割、団体割、シニア割、早朝割、タイムサービス等、割引イベントだけでも数え切れないほど実施している。周年記念で割引券のプレゼントもあるほどだ。加えて、「Yシャツでお出迎え」といったコスプレデーやクリスマス特別コース、ローションを使った密着プレイ、さらに時間差3Pを楽しめて大人気の「魔法の3Pコース」など、サービス内容もバラエティに富んでいる。
     
     グループ共通のイベントはもちろん、各店独自のイベントを行っていることも多いので、事前にHPをチェックしてから遊びに行こう。頻繁に遊ぶなら、ポイントカードを活用すれば、更にお得になる。集客のコツを知り尽くした老舗ならではの親切なシステムを最大限活用しよう。
     
    その2
    大阪旅行気分を味わう
    8店巡れば大阪を大冒険
    市内色街巡りを楽しめる
     
     リッチドールグループの各店は、すべて大阪市内の中心部で営業している。8店を順に巡れば、梅田、難波、天王寺と大阪の主要な色街を巡ることになり、それだけで旅行気分を存分に楽しめる。
     
     梅田は、兎我野町の風俗街と阪急東通商店街の近辺にあり、お店を訪ね歩くことで色街と歓楽街を冒険している気分を味わえること間違いなし。
     
     また、難波の2店は道頓堀のラブホ街の中にあり、こっそりとお忍びで遊びに来ている気分を楽しめる。極めつけは天王寺の『リッチドール阿倍野』で、目立たない奥まった場所にあることから、店を探すのが宝探しをしているかのよう。開業したばかりの日本一高いビル「あべのハルカス」の裏側で、ひっそりと昔ながらの店舗を使い営業している姿を見つけたときの喜びは、感慨深いものがある。
     
    その3
    店舗から歴史を楽しむ
    味のある店舗が最大の魅力
    老舗3店は昭和風俗遺産
     
     リッチドールグループの最大の魅力はその店舗にある。老舗ならではの味わい深い看板やのぼり、レトロ感があるビルや入り口などは、なんともいえない趣が漂っている。比較的新しい5店も、プレイルームの中に浴槽が付いていたり、ベッドの横が大きな鏡になっているなど、大型店舗ならではの良さがいっぱいある。そんな30年以上の歴史を感じながらプレイを楽しめば、快感も倍増すること間違いなし。ぜひ、リッチドールの建物の魅力を楽しんでみてほしい。『千太万太』や『リッチドール阿倍野』の看板は貴重な昭和風俗遺産と言ってもいいだろう。今は少なくなった共有シャワールームも風情があり楽しい。
     
     リッチドールグループは、地元の常連客から愛され続け、「リッチドール以外には遊びに行かない」という人も少なくない。そんな熱狂的なファンに支えられている浪花の名物グループなのだ。
     
    1人目とのプレイ中に2人目が加わる「魔法の3Pコース」。お得な早朝の時間帯に楽しもう。
     
    兎我野町にある『リッチドールフェミニン』。近くには店舗型M性感が営業。各色街の風俗店巡りを満喫しよう。
     
    『千太万太』の看板。どこか懐かしいイラストと色使い、柔らかな字体は昭和に気持ちをタイムスリップさせてくれる。