トップページ >  風俗エリアガイド >  月刊ヌード劇場通信 注目ダンサー瓦版vol.94

風俗
エリアガイド

現在、人気ストリッパーとして活躍しながら、 バーを経営している美咲遙。 彼女が大好きな舞台を休んでまで バーを始めたきっかけ、 そして、舞台に復帰した理由とは?

2018.11.07

  • 注目ダンサー

    美咲遙

     

    舞台とバー経営の“二刀流”に挑戦中

     

     可愛い顔立ちに日焼けした健康的な肌、揺れる天然Fカップ爆乳が大好評の人気ダンサー、美咲遙。都内の美容専門学生だったが、ダンスに興味を持ち、「ストリップ」で検索。ヒットした劇場に連絡した。
     
     「ポールダンスのイメージしかなかったけど、話を聞かせてもらったら全然違ってましたね。でも興味はあったので、軽いノリで決意しました」
     
     そして、2009年7月26日、20歳の誕生日に新宿DX歌舞伎町で初舞台を踏んだ。
     
     「振り付けは新人用の簡単なものだったので『こんなのでいいの?』って感じでした。恐いものなしの時代だったので、心配も抵抗もなかったですね」
     
     均整のとれた美しいボディラインと、性格そのままの明るいステージぶりが好評で、人気アイドルダンサーとして活躍していたが、2016年に新宿歌舞伎町にバー『HaruHaru』をオープン。
     
     「昔から『いつかやりたい』って思っていて、そのことを劇場関係の方に話したら、不動産関係の方を紹介していただいて、トントン拍子で進んで。でも、初経営なので軌道に乗るまでは劇場を休んで、店一本で頑張りました。最近は余裕も出てきたので劇場にも復帰しました。休んでいると『ステージに立ちたい!』っていう気持ちになるんですよ。もちろん劇場に出ている時にも終演後には店を開けています」
     

     

     彼女の新たな挑戦、そして“二刀流”の成功を応援したい。
     
    張りのあるお尻が
    好評です
     
     
     
     
     
    美咲遙
    誕生日:7月26日 星座:獅子座
    血液型:B型
    出身:東京
    スリーサイズ:T160-B95(F)W63H95
    趣味:裁縫、ホットヨガ
    好きな男性のタイプ:かっこつけない人、押し付けてこない人
    初体験:ヒミツ
    性感帯:背中
    好きな差し入れ:日用品