トップページ >  コラム >  旅女 vol.157人気上昇中のアイドルダンサー平野ももか

コラム

旅を生業とし、旅に生きる ストリッパーインタビュー

2018.11.08

  • 友人の舞台に感動して自らストリップの世界へ

     

     あどけない顔立ちと自然体のボディ、血管が見えるほど真っ白な美肌で人気上昇中のアイドルダンサー•平野ももか。
     
     フリーター時代に、何か楽しい仕事ないかとインターネットで調べていたところ、綺麗な写真に惹かれてAVの事務所に入り、数本の作品に出演。先にストリップデビューしていた事務所の友人の舞台を見学し、その美しさに感動して自分もやってみたいと申し出る。
     
     「ステージで何かを演じるのって子供の頃から大好きで、発表会とかにも積極的に出ていたんですよ。ストリップへの出演も自分からお願いしました」
     

     

     そして、2016年6月21日に渋谷道頓堀劇場で初舞台を踏んだ。
     
    PROFILE
    6月6日生まれ/天秤座/血液型A型/神奈川出身/趣味はゲーム「プレステも好きだしゲーセンにもよく行きます」。男性のタイプは「優しくて見守ってくれる人」。初体験は20才の時に同い年の彼と。性感帯は内腿。差し入れにはフルーツが喜ばれる。渋谷道頓堀劇場所属。
     
     
    お客さんの笑顔に
    勇気づけられた
     
     緊張の中で迎えた初舞台。思い通りにいかない部分も多かったが、お客さんの笑顔が印象に残っているという。
     
     「初舞台は、緊張で覚えてたことも飛んじゃってメチャメチャ……。とにかくクルクル回って誤魔化しました。でも、ステージから見えるお客さんの笑顔がすごく優しそうで、嬉しかったです」
     
     デビューから1年半が過ぎ、舞台内容にもますます磨きがかかっている。
     
     「実は笑顔を作るのが苦手なんです。でも、頑張ってお客さんに伝わるようなステージができるようになりたいです。皆さん応援してください」
     
     彼女のさらなる成長と進化を見守っていきたい。