トップページ >  編集長ブログ >  時代は癒し系フーゾクを求めている

編集長
ブログ

フーゾク社会考察「風俗を見る眼」『癒しフーゾクの現在と未来』その3

2015.02.27

広告受付中
  •   その理由としては、まず癒しは高級化のイメージと実に結びつきやすく、業者側が儲ける為にそれを利用するから。


     実際に現在癒しをウリにした風俗の大半はほとんどが高級店系である。


     もう一つは、癒しを求める人が昔より増えた事。


     なにしろ今は10人に1人はなんらかの精神障害を持っているとされている時代。


     みんなが癒しを求めている。


     だから、癒しをウリ文句にしている風俗がこの時代に人気となるのも当然という事なのである。


    →つづく。


     【→進む】/【→戻る】


    風俗冒険家

    ブラボー川上

    (ぶらぼー•かわかみ)

    業界24年のロートルライター。

    10年後の事を考えると憂うつになりますな。

    モットーを掲げるならば、「目先の情報に振り回されず、自分本来の趣向に忠実になれ!」。

    金はなくとも気ままな自由さこそが私の癒しなのであります。

     

    *この記事は『俺の旅別冊  癒しフーゾクDX』(2013年7月22日発売)に掲載されたものです。


広告受付中