トップページ >  風俗エリアガイド >  平成フーゾク快感放浪記 第34回 函館の老舗ソープランド

風俗
エリアガイド

地元娘のなまりと本気度満点なプレイにハマる 60分総額1万5千円の格安価格で御当地ソープの味わいが堪能できる

2019.03.15

広告受付中
  • Point1

    素朴な建物の脇には
    来客用の駐車場もあり
     
     北海道の南端に位置する函館市は、道内で札幌、旭川に次ぐ人口を誇る中核市。同市の風俗はデリヘルが中心で、50店以上がしのぎを削る激戦区だ。料金は60分1万2千円程度と格安で、女のコの質も高い。函館で風俗遊びをするならば、デリヘルがファーストチョイスになるのは、自然な流れかもしれない。
     
     そんな函館の風俗で今回紹介するのは、1軒で多数のデリヘルに対抗しているソープランド『H』だ。
     
     この『H』は、函館駅から徒歩9分程。松風町の2丁目に軒を構える白地に青のストライプがアクセントの素朴な建物がそれだ。店舗脇には駐車場も備えられていて、車での来店も可能となっている。外観から、地方ソープ特有のゆったりした雰囲気が漂っている。
     
    Point2
    泡姫は地元のコが多く
    総じてエッチなことが好き
     
     函館の市街地にポツンとある店だが、地元の評判は上々。タクシーの運転手曰く「結構若いコがいるよ」とのこと。
     実際に入店してみると、嬢の質は良く、フレンドリーで人懐っこいコが揃う。年齢は20代半ばから後半がメイン。地元の女のコが多く、嬢が話す地元なまりのイントネーションにハマるという客も少なくない。そして、同店の嬢は人によってマットの得手不得手はあるものの、総じてエロいことが好きだという。
     
     プレイ料金は60分総額1万5千円と格安。小綺麗なプレイルームで、御当地ソープならではの情緒を存分に堪能できる。五稜郭や函館山の夜景などの名所を観光してから、魅惑の空間で、泡姫と安らぎと感動のひとときを過ごせると大人気の店なのだ。
     
     

広告受付中