トップページ >  風俗エリアガイド >  地図で歩く風俗エリアガイド 東海道 静岡エリア 三島・沼津・富士・浜松

風俗
エリアガイド

江戸文化と尾張名古屋文化の分岐点。東西に長い静岡だけに、風俗も地域によってかなり違っている。

2015.03.02

  • 三島

    タウンガイド

    富士山からのきれいな伏流水が街中の水路に流れる水の町・三島。ランドマークでありパワースポットでもある三嶋大社が有名だ。清廉潔白なムードが漂っているが、もちろん風俗はこの町にもある。ただし、駅からは少々遠いので、散策がてら、ゆったりと遊びに行こう。

    アクセス

    JR三島駅の南口を出て、正面に楽寿園を見たら左へ進み、右折してしばらく進むと、国道51号に出る。そのまま公園を眺めつつ右折、水路が現れたら水路に沿って歩いて行くと、風俗店のあるゾーンにたどり着く。暑い時期は水分をとりながら、熱中症対策をしよう。

     

    沼津

    タウンガイド

    伊豆半島の付け根に位置する人口20万人の地方都市だが、漁師町の気質が残っている。鯵の干物の生産は日本一。新幹線は停まらないが、スルガ銀行など地元企業の本社が置かれ、近辺の中心となっている。温暖な気候もあり、住民はのんびりした性格の人が多い。

    アクセス

    新幹線を使って沼津に行くには、三島で乗り換え東海道本線に1駅乗る必要がある。沼津駅の近くにある風俗店は、北口は「あまねガード北」に向かえばすぐ。南口はまさに駅前。どちらも駅のすぐそばに点在しており、迷うことはないだろう。駅から離れた所にもソープが一軒営業している。

     

    同じ県内でも地域により遊び方が異なる
     
    新幹線に乗らずに鈍行で関西に出かけたことがあるが、途中、東海道線は進めど進めど静岡を通過しなかった。それほど広い県土を持つ静岡。東と西では、文化圏も東京と名古屋で違ってくる。
    デリヘルを除けば、三島はピンサロが元気で、沼津はソープが充実している。富士はソープ中心で、浜松にはヘルス、ソープ、ピンサロと多様な業種が揃っている。
    県民性よりもさらに細かい地域気質が、ここに現れているようだ。三島はシャイ、沼津は豪快、富士は合理的、浜松はコレクター、という感じだろうか。全ての地域にソープがあるのも頼もしい。
     
    富士
    タウンガイド
    人口は浜松市、静岡市についで県で3位。富士山の伏流水など、きれいな水資源が豊富なため、製紙の町として栄えた。江戸時代、ここにあった吉原宿は東海道の宿場町だったのだが、津波で2度壊滅。色街としての名残りなのだろう、ソープランドが元気に営業している。
    アクセス
    東海道新幹線、東海道本線、東名高速道路、国道1号線などの主要な交通インフラが街を横断しているが、その便利さゆえに、つい通過してしまうことも。ソープに行く場合、どちらの店舗も東海道新幹線新富士駅からタクシーで10分程度。富士山見物のついでにソープ詣でというのも乙だ。
     
    浜松
    タウンガイド
    静岡市と静岡県の覇権争いを繰り広げる浜松市。ウナギに楽器にプラモデルと、趣味・娯楽に関わる産業が発展していることもあって、遊び上手が多いといわれる。風俗も、ソープ、ヘルス、ピンサロ、デリヘルなど、ニーズに応えようと、多種多様な業種が揃っている。
    アクセス
    東京と大阪の中間の位置にある浜松。どちらからでも、新幹線なら1時間半。夕方に会社を出て新幹線に乗って、ウナギを食べて、2時間ソープで遊んでも余裕で帰れる。風俗店は駅の西側に集中しているので、北口を出たらひたすら左に向かって進んでいこう。南口にもソープが一軒ある。
     
    ピンサロ
    神奈川寄りの三島などに手軽に楽しめるピンサロが神奈川ほどではないが何軒かある。ライトに遊べるピンサロも、ガッツリ本○のソープも、両方あるといいのだが……。
     
    ヘルス
    他県と同様、デリヘルが現在の主流だが、店舗型も頑張っている。ただ、県内は「ヘルス」と名がつくソープがかなりあるので、勘違いしないように気をつけよう。
     
    ソープ
    静岡は、伊豆などの温泉地もあるからか、他県よりもソープランドの数が多い印象がある。どの地域にもたいてい1軒はソープがある。近年では貴重なことではないだろうか。
     
     
     
    静岡『静岡おでん』
    真っ黒い汁、灰色のはんぺん、青のり、だし粉……。独自進化を遂げたおでんはインパクト大。
     
    伊豆白田『肉チャーハン』
    新B級グルメとしてブレイクか。卵で炒めただけのチャーハンに肉野菜炒めがドカッと乗る。
     
    浜松『浜松競艇』
    広々とした水面を飛ぶように進むボート……旅打ちは最高に気持ちがいい。
     
    浜松『うなぎ』
    ウナギと言ったら、やはり浜名湖産。国産養殖ウナギの最高峰の味は輸入物とは違う。